進歩し続ける
アニメーション制作

必要不可欠な存在

スマホゲームの制作において、アニメーション制作者は必要不可欠な存在だと言うことができます。
なぜなら、どれだけ優れたシナリオを用意しても、どれだけ魅力的なキャラクターを用意しても、それが実際に動いて進行しなければゲームとしての魅力は生まれてこないからです。
ですからスマホゲームは、アニメーション制作者によって作られていると言っても過言ではありませんし、ダウンロード数もアニメーション制作者の腕次第と言うことができるでしょう。

以前は、スマートフォンやタブレットの機種によってダウンロードできるゲームとできないものとがありましたが、より多くの人に同じ環境で楽しんでもらうために、近年はどんなプラットフォームでも利用できるさまざまなゲームエンジンに対応したゲームが主流になってきました。
もちろん、そうしたゲームを作るためにアニメーターたちは多くの努力をしています。
ゲームエンジンによって動きに違いがみられるようではユーザーを満足させることができないことから、どのエンジンを使用しても滑らかな動きができるよう細心の注意を払ってアニメーションを制作しています。
そのために活用されているのが、「スパイン」というソフトウェアです。

「スパイン」は、2Dアニメーション用のソフトウェアで、ボーンという骨格データを入力することによって、人のような滑らかな動きを少ないファイル数で作ることができる画期的なソフトウェアなのです。
ですから、さまざまなゲームエンジンに対応するためにかかるひと手間分を、このソフトウェアを使用することによってカバーすることができるのです。
現在のスマホゲーム作りに欠かせないソフトウェアであり、アニメーターの負担を軽減するためにも欠かせないソフトウェア、それが「スパイン」なのです。
現在配信されている魅力的なスマホゲームの多くは、このスパインを利用して作られているものなのだということを、ぜひ知っておいて、キャラクターの動きを楽しんでみてください。