進歩し続ける
アニメーション制作

時代を超えた名作

「昔楽しんでいた、あのゲームをもう一度やってみたい」と、長くゲームを愛してきた人間であれば一度は思うものなのではないでしょうか。
子供の頃に楽しんでいた名作を、もう一度みんなで楽しみたい、いまだからこそもう一度やってみたいと考える人は少なくないことでしょう。
ですが、当時のプラットフォームである家庭用ゲーム機がすでに壊れてしまっていたり、ソフトウェアをなくしてしまっていたりでその思いを叶えることができないという人もいるのではないでしょうか。
しかし、そうした名作ゲームの中には、スマホゲームとして蘇っているものも実はあるのです。

スマートフォンやタブレットの普及によって、スマホゲームの人気は高まるばかりです。
すでに配信されているゲームに加えて、これから配信を予定しているゲームも含めると、数千タイトルにものぼると言われています。
その中には、かつて家庭用ゲーム機で一世を風靡したタイトルも含まれているのです。
家庭用ゲーム機でそれらのタイトルを楽しんでいた世代が社会人となり、空き時間にスマホゲームを利用するようになったことから、現在使用されているゲームエンジンへと移植され、配信されるようになったのです。
移植にあたって、現在使用されているプラットフォームで滑らかな動きが再現されるように、アニメーション制作者の手が加えられることがあります。
かつてのように楽しんでもらうためには、アニメーションシーンの手直しは必須であり、それは移植をする際のもっとも大切な作業だと言うことができます。

往年の名作は、それを楽しんでいた世代だけでなく、新しいユーザーにも楽しんでもらいたい、そうした思いから移植が行われています。
そうしてもらうために必要なのが、アニメーション制作者による手直しなのです。
ですからゲームユーザーは、新しいものだけでなく、そうした「名作」もぜひ楽しんでみてください。
いまのゲームにはない、新鮮な魅力がそこにはあるはずで、味わったことのない楽しさを発見できるかもしれません。